オイルを選ぶ際のポイント|洗濯で赤ちゃんの肌を守ろう|繊細な肌への贈り物

洗濯で赤ちゃんの肌を守ろう|繊細な肌への贈り物

オイルを選ぶ際のポイント

赤ちゃん

赤ちゃんとのスキンシップや体調管理に最適なベビーマッサージは、ベビーオイルを使って行なうのが定番となっています。ベビーオイルを使うことでマッサージしやすく、赤ちゃんの肌を保湿することも出来るので非常に最適なのです。ベビーオイルはドラッグストアやベビー用品店で販売されているので、いつでも気軽に購入することが出来ます。しかし種類が豊富なので、購入する際にはいくつかの選ぶポイントがあります。そのポイントの1つは、パッチテストを事前に行なうということです。購入してすぐ肌全体に塗るのではなく、10円玉程の大きさを取り部分的に塗って様子を見ましょう。塗った部分に万が一異常が出た場合は肌に合わないという証なので、別のベビーオイルを使うのが肌を守るために必要となります。しかし最近では添加物が一切配合されておらず、自然由来の植物からのベビーオイルも多いので安心して使うことが出来るでしょう。

ベビーオイルには様々なオイルが使用されていますが、購入する際は添加物が一切配合されていないオイルを選びましょう。添加物とは香料や保存料などのことで、添加物が配合されていることで、赤ちゃんの肌に異常が出てしまう恐れがあるのです。そのため添加物が配合されていない無添加のベビーオイルであれば、肌トラブルを回避し安心して使うことが出来るのです。さらに無添加だけでなく、天然由来の植物から採取されたオイルであるかも確認しましょう。人工的に作られたオイルでなく、天然であることで余分な添加物が一切配合されていないことになります。そのためデリケートな赤ちゃんの肌にも優しいのです。